ジャパンネクスト証券
別紙
 

項目
内容

売買立会日と売買立会時間

当社営業日の午前8時20分から午後4時00分まで(以下、「デイタイム・セッション」という。)及び午後4時30分から午後11時59分まで(以下、「ナイトタイム・セッション」という。)

(注1)X-Market及びU-Marketはデイタイム・セッションのみ運営
(注2)PTS信用取引に係る注文は、東証証券取引所の立会市場の取引時間(午前9時00分〜午前11時30分、午後0時30分から午後3時まで)と同じ。

なお、当社における営業日とは、次の休業日以外の日をいう。
(1) 日曜日
(2) 国民の祝日
(3) 国民の祝日が日曜日に当たるときはその日後においてその日に最も近い国民の祝日でない日
(4) 前日及び翌日が国民の祝日である日
(5) 土曜日
(6) 年始3日間
(7) 12月31日


取扱銘柄

東京証券取引所に上場する普通株式、ETF及びREIT等の有価証券のうち当社が指定する銘柄

約定日

売買取引が成立した日を約定日

受渡日

デイタイム・セッションにおいて約定した取引の場合は約定日から起算して3営業日目に、ナイトタイム・セッションの場合は約定日から起算して4営業日目に、それぞれ決済を行う。

基準価格

デイタイム・セッションにおける基準価格は、当日における東京証券取引所の取引所金融商品市場において採用される基準価格とする。

ナイトタイム・セッションにおける基準価格は、原則として、当日における東京証券取引所の取引所金融商品市場の最終価格とする。ただし、当該取引所金融商品市場において特別気配等が表示されている場合は、当該特別気配等とする。また、最終価格も特別気配も存在しない場合は、当該取引所金融商品市場の基準価格とする。


発注方法

注文価格は、指値のみとし、成行注文は受け付けない。

取引参加証券会社からは、接続するシステムを経由して電子的に売買の別(空売りの場合はその旨)、信用取引の区分(PTS制度信用取引かPTS一般信用取引の別を含む。)、銘柄、数量、価格等の注文内容を受け付ける。

注文の有効期限は、基本的に「当日限り」とする。デイタイム・セッション及びナイトタイム・セッションにおいて受け付けた「当日限り」の注文は、当該セッションの取引時間が終了するまで有効となる。また、デイタイム・セッションとナイトタイム・セッションの間で注文が引き継がれることない。


空売り

空売り注文については、決済措置の確認、空売りの明示、価格規制等、法令に基づいて取り扱う。

空売り注文の価格規制適用の可否の判断は次の通り。

デイタイム・セッションにおいて、基準価格から10%以上低い価格(トリガー価格)での空売り注文は受注しない(空売り価格規制の適用除外となる注文を除く。以下同じ。)。

トリガー価格での約定があったとき以降は、直近の約定価格が直前の異なる約定価格を上回る場合を除き、それ以下での価格で当該空売りはできない(アップティック・ルール)。

この規制は、その後約定価格がトリガー価格を上回った場合においても、当該日のナイトタイム・セッション終了までの間適用される。なお、当社PTSのデイタイム・セッション及びナイトタイム・セッションにおいて直近約定価格が存在しない場合は、各セッションの基準価格を用いる。

また、当社PTSにおいてトリガー価格に達しなかった場合においても、空売り規制における主たる市場においてトリガー価格に抵触し空売り価格規制が適用された銘柄は、翌営業日のデイタイム・セッション開始からナイトタイム・セッション終了までの間、当該銘柄に関し当社PTSにおいてアップティック・ルールが適用される。


呼値と制限値幅

【呼値】
デイタイム・セッションとナイトタイム・セッションとで適用する呼値の刻みは、別表のとおり。
【制限値幅】
原則として、東京証券取引所の制限値幅に準じて当社PTSにおける制限値幅を設定する。

約定方法

当社は、システム上一方の取引参加証券会社からの注文と当該取引参加証券会社からの別の注文又は他の取引参加証券会社からの注文とが対当したときに約定を成立さる。

顧客の提示した指値が、取引の相手方となる他の顧客の提示した指値と一致する場合に、その指値を用いて売買を成立させることとなる。

すなわち、すでに受注している売り注文(又は買い注文)の指値と、新たに受注した買い注文(又は売り注文)の指値とが合致した際に売買が成立する。

この場合、売り指値注文については、価格の低い注文が価格の高い注文に優先し、買い指値注文については、逆に、価格の高い注文が価格の低い注文に優先するものとする。また、同じ価格の注文については、当社が注文を受け付けた時間の先後によって、先に行われた注文が後に行われた注文に優先する。


取引の単位

東京証券取引所の定める売買単位の数と同じ。(ただしETF等の10口単位未満の銘柄は値段により売買単位を切り上げている場合があり)

決済のルール

ジャパンネクストPTSに係る清算機関としてクリアリング機構を指定している。よって顧客は、クリアリング機構の業務方法書の定めるところにより、顧客がクリアリング機構の現物清算参加者である場合は当該顧客と、顧客がクリアリング機構の現物清算参加者でない場合は当該顧客が有価証券等清算取次ぎの委託先として指定する指定現物清算参加者と、クリアリング機構との間で行う。

手数料

当社所定の手数料を徴収。

BACK